強固な躯体 -strongchassis-

kutai.jpg

強固な躯体を形成しているものは「群馬の木」、県産材を使用しています。化粧部分の柱・梁・桁には150CM、土台と主たる柱や角材は105CMの角材を使用し防蟻・防腐に対処。さらに土台・柱に天然ヒバ油を塗布し、基礎と土台の間に基礎パッキンを設置することで土間内の通風を確保。これにより土台や柱を腐らすことなく長期的に安心で安全に暮らせます。また県産材の使用量に応じて県からの補助金を受けられますのでお得です。耐震についてはしっかりと構造計算をし耐力壁材をバランスよく配置して横揺れに対処。さらに必要以上の耐震金物を取付することでより強固な躯体が完成しますもちろんそれを支える基礎はべた基礎工法を標準とし基礎立ち上がり幅は150mm、鉄筋は直径13mmを200mm間隔に流し強さを確保。それが、ウッドプランが提供する「強固な躯体」といわれる理由です。ウッドプランの「強固な躯体」は安心・安全・長持ちをたくさん盛り込んでおります。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム