無添加住宅のメリットとは?

無添加住宅のメリットとは?

無添加住宅のメリット ...

無添加住宅は、身体に害をおよぼす化学建材を一切使わずにつくった住宅です。無添加住宅には、大きくわけて2つのメリットがあります。

・メリット1 安心して住める!
通常の工法で建てられた現代住宅は、次のような素材を使っており、人体に悪影響を与える恐れがあります。
sozai.PNG
無添加住宅では、このような合成化学物質や化学建材を一切使いません。従来の日本家屋を参考にしながら、しっくいや天然石、無垢材などを用いてバランスよく組み立てていきます。

そのため、化学物質から発散される有毒ガスが原因の「シックハウス症候群」を発症する恐れがありません。家を建てたご本人はもちろん、大切なご家族にも安心して住んでいただけます。

・メリット2 長く住める!
現代住宅に用いられる合成接着剤や化学建材は、多くが20~30年で劣化することをご存じでしょうか?
接着剤が劣化すると強度が保てませんし、基礎パッキンに用いられたプラスチックが劣化すると床下の通気性が悪化します。構造以前に化学建材の耐久性が、そのまま住宅の寿命となってしまっているケースが多いのです。

無添加住宅は化学物質を使わず、安心して100年は住める家を目指して開発されました。
しっくいは塗り替えることができますし、天然石の屋根や壁材はほとんど経年劣化が起こりません。無垢材を米のりで組み立てたドアやキャビネットは、磨くことで何度でもよみがえります。無添加住宅なら、ちょっとしたお手入れで大切な住まいを長く保つことができるのです。

まとめ ... いかがでしたか? シックハウス症候群が起こらないだけでなく、長く住むことができるというメリットもある無添加住宅。さらに、天然素材の美しさを生かしたモダンで高級感あふれるデザインも魅力です。後悔しない家づくりのため、無添加住宅をお探しの方はぜひ一度ウッドプランにご相談ください。

...
一覧に戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム